VIO脱毛のススメ

VIO脱毛

VIO脱毛が今話題です。なぜ、人に見えない箇所を綺麗にしようとする女性が増えているのでしょうか?そもそも、VIO脱毛は、欧米では当たり前のことなんです。全身の身なりを整えて清潔にしている日本人女性を脱がせてみたら、VIOの処理が全くされていなくて驚いた!なんてことが、欧米の男性の間では既に有名なことだそうです。つまり、されていて当たり前の処理が今までされていなかった、と言えます。

では、なぜ欧米ではVIOのムダ毛処理が当たり前なのでしょうか?第一の理由として、清潔感があげられます。欧米では男性でもVIOのムダ毛処理をしていますね。ムダ毛がないほうが、デリケートゾーンを清潔に保てるのは間違いありません。他にもVIO脱毛をするメリットとして、ファッションを自由に楽しめることがあげられます。VIO脱毛をしておけば、安心して水着になることもできますし、露出の多い服装も楽しむことができます。

VIO脱毛をする方法としては、カミソリでの自己処理から、永久脱毛まで様々な方法があります。デリケートな部分ですので、カミソリでの自己処理にはリスクが大きくオススメできません。話題のブラジリアンワックスは、ムダ毛を抜いているに過ぎないので、また生えてくることを考えるとどうでしょうか?デリケートな部分に頻繁にカミソリをあてたり、ブラジリアンワックスでの施術をすることは、トラブルの元ですね。

そういった観点から、脱毛サロンでの光脱毛や、美容クリニックでの医療用レーザー脱毛がオススメです。

VIO脱毛をすすめる理由

VIOをキレイにしたい!そう思った時に、どんな方法で脱毛しますか?脱毛サロン?美容クリニック?それとも、自己処理でしょうか?それぞれのメリット、デメリットを説明致します。

まず、脱毛サロンでの光脱毛について説明致します。毛周期に合わせ、光をVIOに照射することで、脱毛処理します。脱毛のプロが施術してくれるので、カタチも相談できますので、自然なカタチにしたい、といったリクエストにも答えてもらえます。

脱毛費用は、近年低料金化しており、比較的安価に脱毛できると言えます。施術回数は、一般的に18回~25回かかると言われています。予約もとりやすく工夫されていますので、ある程度期間が必要でも、安価に通いやすい所でVIO脱毛したい方にオススメです。

美容クリニックでは、医療レーザーによる施術を行っています。医療レーザーをVIOに照射するのですが、効果は光脱毛に比べて高いので、一般的に2分の1~3分の1の回数で脱毛が完了します。施術は医療従事者のみが行うので、アフターケアも安心です。

効果が高い反面、一度あたりの施術費用は高価な場合が多いです。医療機関での施術ですので、VIO脱毛に安心感やとにかく少ない回数で施術したい、と言った方におすすめです。

最後に、自己処理についてです。一番簡単な方法として、カミソリでの処理がありますが、おすすめできません。なぜなら、VIOはデリケートな箇所ですので、カミソリによる皮膚のトラブルが起こりやすいからです。

脱毛クリーム等もVIOには使用できない商品が多いですね。どうしても、明日キレイにしておかないと!といった場合の緊急的な処置として自己処理をする、といった程度でしょうか。VIO脱毛はプロにお任せしたいですね。

VIO脱毛でおすすめの脱毛エステと美容クリニック

VIO脱毛体験者の感想は

VIO脱毛してみたいけど、一歩踏み出せない。周りにしてる人もいないから話を聞けない。そう思っていませんか?実は、VIO脱毛は既に8割の女性が施術を経験していたり、興味を持っていたりするんです。

皆、アナタの知らない間に綺麗なVIOを手に入れてるんですよ!そんなアナタに、私の体験談。何故、VIO脱毛に到ったのか。実際に施術を受けてみてどうだったのか。大公開!

そもそも、脱毛を決断したのが映画『SEX and the CITY』でのあるサマンサの台詞がきっかけでした。ミランダの水着からアンダーヘアがはみ出ていることに対し、『ワックスしてないの!?』とサマンサが驚いて聞くシーン。

ミランダは、水着になると思ってなかったので処理してなかった、とあっけらかんと答えるのですが、サマンサは『私なら、刑務所にいたってツルツルにしている!』と返すのです。

女子力高いサマンサ好きな私としては、これがズドンと効いた!で、私のお友達のなかで、一番女子力高いと思われる人に、『処理してんの?』と聞いたら、『もうずいぶん前にね!あの頃はニードル脱毛しかなくて、痛かった!今なら痛くないのに!』と言ったのです。

これは衝撃でしたね。で、即効申し込みました。私は光脱毛のサロンに通っています。通ってみて思ったのは、全然痛くない!10年くらいまえにも、光脱毛で脇とか足とか腕の脱毛に通っていたけど・・。その当時の方が痛かった!脱毛機器も日々進化しているようですね。

ただし、現在妊娠中なのでお休みしています。生理で施術できなかったり、妊娠授乳でお休みしたりと、理想にはまだまだ到達しそうにありません。なので、皆さん!決断は今ですよ!早く決断して、早く理想に近づきましょう!

VIO脱毛とハイジニーナ脱毛ってどうちがうの?

今話題の『ハイジニーナ』。一体どういう意味なのでしょうか?一般的にはVIO脱毛をしている状態、と同義語なのですが、ハイジニーナの語の由来は、『衛生』を意味する『hygiene』からきています。もともとは、海外のセレブから広まった言葉なのです。欧米ではVIOラインをツルツルにしていることが当たり前のことであって、衛生的にも良しとされていますので、そういった呼び名がついたとされています。

欧米では男性がハイジニーナにすることも決して珍しいことではありません。マナーの一つとされているようですね。日本でもVIO脱毛は話題になってきています。ですが、全てをツルツルにすることに抵抗感がある方が多いようです。

VIO脱毛とハイジニーナが同義語と言ってしまうと、脱毛サロンや美容クリニックでVIO脱毛コースに申し込んだら、ツルツルにされちゃうんじゃ!?と心配されるでしょうが、そんなことはありません。IラインやOラインは全て処理し、Vラインは自然なカタチに残すことも可能です。

脱毛サロンや美容クリニックでは、Vラインの自然なカタチについても的確にアドバイスをしてくれます。どういうカタチがより自然なのか、より衛生的なのかなど、毛量の調整と合わせてカウンセリング時に確認してみましょう。日本人女性に人気のカタチなどもありますので、何もわからなくても、しっかり教えてもらえます。VIO脱毛はプロに相談してみましょう。